ベジるビバる

ゆうがたヨクサルのブログ

雲と混ざる

朝、風呂入ってマスターヨーガの呼吸法で②④⑦を廻す。
通勤電車の中で内丹法②③④⑤⑥⑦を練習して、そのあとチャンダリーの練習をする。

以前にも増して、最近は視界が明るくなって、物の見え方がクッキリしてる。
ボーっと歩いてるのに見え方はクッキリって面白い。ただのアスファルトの道路や、隙間から生えてる雑草もクッキリ鮮明だから面白く感じる。
以前はつまらなくて汚く感じていた景色が、鮮明になることで変化した。

それから、やたらに雲を眺める。観てて飽きないのだ。朝でも昼でも、夕方でも空の色と雲の形が面白い。
ひとつとして同じ景色はなくて、いつでも広くて、凄いなぁ!って感じるのだけど、時々そこに自分がいる様な感覚になる。えーと、人間の形でそこにいるんじゃなくて、意識がそこに混ざる感じとゆーか。
それがとても心地良いから、もしかしてトンレンしてんのかなぁ?って思ってる。

トンレンは、相手の情報を得る為に使う技術でもあるが、相互の氣の循環を心地良いレベルで行うととてもリラックスする。この状態を体感するのがとても大切だと自分は考えてる。

例えると、横並びで些細な話をしながら、お互いリラックスしてる。ただ話を聴いたり、聴いてもらったりを繰り返す、そんな感じ。


☆東京氣塾8月10日(日)神保町にて開催☆
↓詳しくは氣塾サイトでご覧下さい