ベジるビバる

ゆうがたヨクサルのブログ

練習で1日が終わる

朝、ベランダでマスターヨーガの呼吸法で②④⑦の練習をする。部屋の中より風が吹いてて気持ち良かったから30分くらいボーっとしてた。

昼間に意識を下げている状態をキープする練習をしてみた。難しい。
どうしても眠くなってそのまま落ちる。
意識は下げてるけど、思考は出来る状態にしたいんだけどなぁ。

昼ご飯食べた後はトロトロ眠ったり(←コレって贅沢なひと時だよな!)特に何もしないでボーっとしてた。風が強く吹いてて、干した洗濯物がヒラヒラしてるのを見てたり、隣家で車を洗ってる水の音を聞いたりしてた。

夕飯後にベランダの窓から外見ながら、内丹法の②〜⑦迄を丁寧に練習した。
各チャクラの途中で呼吸法を止めてみると、体内の内圧でぐるぐる回ってるのが分かる。
椅子に座って練習してたけど、立って練習すると、背中側の督脈の氣の感じが分かりやすい。

退陰符で上昇した氣を2番に降ろして溜めてから、どんどん意識を下げていく。
思考は出来る状態で、眠くはないんだけど、身体は休んでる感じになってくる。

さあ、何を考えようか?って探してたら4番の奥から湧いてくる情報を6番で感じて、それを7番で解説してくのはどーだ?って案が出たのでやってみる。

うーん、湧いてきて6番に幾つも何かあるのは感じるんだけど勝手に連想しないで、ただ見るだけなのは難しい。

2時間位、練習してから終了。
まだまだ7番的思考ができてないから、もっと練習していこう。


☆東京氣塾8月10日(日)神保町にて開催☆
↓詳しくは氣塾サイトでご覧下さい