ベジるビバる

ゆうがたヨクサルのブログ

好きな数字は5

先日のトンレン部で発見したおやつシール↓
f:id:yuugataJoxaren:20140712110250j:plain

今日のおやつは酒粕が余ってるのでクラッカーを作った。
f:id:yuugataJoxaren:20140712110338j:plain

白崎さんの本のレシピで作った。低温焼きすることで酒粕のアルコールが消えて発酵食品の風味が残り、遠くにチーズを感じる。

薄力粉2種、岩塩、ブラックペッパー、酒粕、豆乳、メープルシロップ、オリーブオイルで作った。レシピ本はなたね油を使ってる。

もうちょっと薄焼きにした方がいいな。
以前焼いたうっかりクラッカーみたいに塩系おやつだけど暑いからビールを伴いたい。ああ、伴いたい。

最近考えてること。
問いに解があるとゆーのは面白いなぁーと思う。
なかなか解が見付けられない場合もあるけど、その時点では見付かってないとゆーだけで、解そのものは有るんじゃないかなぁ?

3+2=5

問いが「どーすれば5になる?」だったら解は一つじゃない。何種類もの、何通りもの解が見付かる事になる。

=(イコール)が左と右を同じとする意味ならば右の解は、左の問いにもなり得るって事だよな?

自分の人生は「3+2=なんだろうか?分からんなぁ。」ってえ事を沢山見てきたし、途中からは「3+2=5なんだってさ。」と自分で考えないでいた事もあった。

この数年は「どーすれば5になる?」と考えて解を見付ける事が増えた。それは何通りかの解のうちの一つを自分で択んで決めた事ともいえる。

毎度の事ながら上手く説明出来ないけど、どーすれば5になる?って凄く良いなぁー!って思うんだよな。


☆東京氣塾7月13日(日)神保町にて開催☆

↓詳しくは氣塾サイトでご覧下さい


氣塾 古式マスターヨーガ 武当派太極内丹法