ベジるビバる

ゆうがたヨクサルのブログ

想いの集まり

アースデイマーケットの後に明治神宮に行ってきた。

初めて行ったのだが、代々木公園と同じ様に樹も沢山あるけど場の氣配が違うなぁーと思った。

南参道の砂利道を歩いてると、両サイドの樹々からサラサラした氣が流れてくるので気持ち良い。土や葉の薫りが濃厚だった。参道の落ち葉掃除をなさってた方の箒の使い方がカッコ良かった。

参道を歩いてると数回腰がカクンと勝手に沈む時があった。こーゆーの時々あるんだよな。

進行方向左側から痛い位強い氣が流れてきて、右手から左手に抜けていくのでなんだろ〜なぁ?樹にしては強いなぁ?と思ってたら明治神宮御苑の入り口だった。

同行した友人も「空気が重たい〜⁈」と言ってた。そのエリアを過ぎて二つ目の鳥居を過ぎると軽くなった。面白いなぁ。

f:id:yuugataJoxaren:20140629201237j:plain
柱と石畳み具合が素敵。釘使ってないのが素敵。金具の模様が素敵。
f:id:yuugataJoxaren:20140629201538j:plain

二本の楠がある周囲も氣の感じが違ってて、強いし痛い。でも楠のサラサラした氣が幾らかそれを和らげてる感じで樹に向って話すとしたら「色々大変ですねー?」とゆー表現がピッタリだと思う。コレ何と無く分かってきた。

本殿の奥をトンレンしながら、友人と氣の感じの違いを話してたら、夕御饌(ゆうみけ)とゆー御日供祭が始まり、大きな太鼓がでんでん鳴り響く中で様子を拝見することが出来た。タイミング良いなぁー!

絵馬が沢山置いてある場所も、痛くは無いけど氣が多いのが分かる。呼吸法してないのに両手のひらが赤白くまだらになる。ああ、分かってきたぞ!

そのあと北参道をゆっくり歩いた。鬱蒼と生い茂る樹々に囲まれてるので、マスターヨーガの呼吸法②を廻すと気持ち良い。

何ヶ所か感じた痛い程の強い氣、アレは人の想いの集まりだと思う。大勢の人の想いが重なり溢れひと塊りに留まってる。だから本殿の奥以外は6番7番には反応しなかった。氣の細かさも違う。

自分の場合、人の強い想いには2番チャクラが反応する。大倉山記念館の留魂碑がある場所も2番チャクラがバンバン廻って想いの強さ、意志の大きさに感じ入った。

成る程ねぇ。面白いデータを得れたな。

早朝に来たら体感は異なるんだろーなぁ。と話ながら電車で帰路に着く。
ホームで待たずに直ぐに乗れて座れたり、タイミング合わなくちゃ見れない様な事も観れたり、家に着くまでは雨が降ってこなかったり、同行してくれた友人と行動すると、いつも何かイベント発生してて楽しい。


☆東京氣塾の生徒さんが集まってトンレンの練習会をしてます。
「トンレン部」です。
次回のトンレン部は

日にち:7月5日(土)
時間:13時〜17時
場所:渋谷区の幡ヶ谷駅周辺の一室をお借りして行います

参加料:¥2000
参加条件:氣塾または個人レッスン
または遠隔レッスンで施術を済まされてる方のみ。
問い合せ、参加申し込みは下記アドレスにご連絡下さい。

vegeviva☆(☆→@icloud.com)

どうぞ宜しくお願いします(^^)