ベジるビバる

ゆうがたヨクサルのブログ

お湯を使える日常

朝、風呂入ってマスターヨーガの呼吸法②④を廻す。
通勤電車の中で内丹法②③④⑤⑥→マスターヨーガの呼吸法⑦→退陰符→瞑想する。

風呂に入るといつも思う事がある。
お湯が簡単に使えるとゆーのは凄い事だ。ガスで沸かして配管を通って蛇口から出る。自分の住まいの三階に水を送るには電気を使っている。
ガス、水道、電気、配管、蛇口、給湯器、ユニットバス、照明、大勢の誰かがお湯を使えるようにしてくれてる。

好きな時に風呂に入る事が出来るって、自分には当たり前な感じになってるけど、凄い事だ。もし、今の環境じゃなかったら、自分で何処かで水を汲んで来て、燃料を用意して火を焚いてお湯を沸かさなくちゃ使えない。

冬は特に寒いから、暖かい風呂に入ると有難いな!と思う。夏は暑くて汗をかくから何度も水風呂に入ると有難いな!と思う。

日常生活のあらゆる面に、何処かの誰かが関わってるとゆーのは、それを認識すると日常がちょっと違って見える。


☆東京氣塾の生徒さんが集まってトンレンの練習会をしてます。
「トンレン部」です。
次回のトンレン部は

日にち:7月5日(土)
時間:13時〜17時
場所:渋谷区の幡ヶ谷駅周辺の一室をお借りして行います

参加料:¥2000
参加条件:氣塾または個人レッスン
または遠隔レッスンで施術を済まされてる方のみ。
問い合せ、参加申し込みは下記アドレスにご連絡下さい。

vegeviva☆(☆→@icloud.com)

皆さんの練習にどうぞご利用下さい。
よろしくお願い申し上げます。