ベジるビバる

ゆうがたヨクサルのブログ

美しい物を沢山観てきた

1ヶ月前から予定していた、日本橋にある三井記念美術館で開催中の「超絶技巧!明治工芸の粋」に行ってきた。

朝、自宅の雑務を終えて日本橋に向かう電車内で内丹法②③④⑤⑥→マスターヨーガ⑦→退陰符を練習する。

駅に到着して美術館に向かって歩いて行くと、橋の所に1度は観たかったアレがあった!

f:id:yuugataJoxaren:20140621194619j:plain
↑超格好良いアレ。麒麟、イイなぁ。

美術館で忠臣さんと合流して、明治の匠の作品群を満喫した。
忠臣さんは七宝焼きを以前学んでいたので、作品の作る工程の凄さを詳細に説明してくれた。

どの作品も尋常ではない精密さと集中力を感じる。
その中に何処か愉しんでる感じもあって昔の日本人のセンスの良さに感じ入った。

特に正阿弥勝義さんの事がとても好きになった。彼の作品を見てたら楽しくなってきた。技術の凄さとは別の部分で惹かれるものがあり「な⁈イイだろ、コレ‼︎」と腕組みしながら嬉しそうに言ってるように思えた。

枠に囚われない発想や挑戦する精神、時代の変化にも諦めず良き物を創る想いが印僑のジュガールと共通するなぁ!と考えてた。

美術館を出た後は、新橋へ移動した。野菜ジュースを飲むのだ!
SL広場の横にあるニュー新橋ビルにある「ベジタリアン」とゆー名前のジューススタンドに忠臣さんと行った。

f:id:yuugataJoxaren:20140621214720j:plain
↑自分はハード生野菜ジュースってのを飲んだよ!

人参一本やらブロッコリーの塊やらケールの葉やらが次々とジューサーに押し込まれてく。音が凄い。おお〜!ハードっぽいぞ‼︎

忠臣さんはアロエジュースを頼んでた。
美味しく頂いてその後、喫茶店で雑談してから解散した。

雑談の中で、自分が苦手としている事も認識出来たり、どうやってそれを乗り越えて行くのか?とか色々気付きやヒントがあって楽しかった。
元気貰った。有難うございました!