ベジるビバる

ゆうがたヨクサルのブログ

考える、決める

朝、風呂入ってマスターヨーガの呼吸法②→④を廻す。

通勤電車内で内丹法②③④⑤⑥→マスターヨーガ⑦→退陰符→瞑想する。

最初の瞑想は何も考えない様にして、ただボーっと周りを感じてた。
その後、これからの予定をどうしようか?と考えた。

ひとつ迷っているイベントがあって、日時が他と被ってるからとか、出費がかさむからとか、次の日が予定あって疲れちゃうかもしれないからとか、アレコレと行かない理由をこじつけてた。
「○○だったら行くのになぁ…」と他の部分に行かない原因があるかの様に考えてた。
何週間も前から引きずってる。

『日時が重なるって、全く同時刻なの?』
「いや、別件は夕方までだから退席時刻を早目にすれば重ならない」

『出費って、他に遣う用事があるの?その分が無いと困るの?』
「えーと、今は決まって無いけど、この件は高いなぁー!と思って」

『高い?経験してないのに何で分かるの?経験してからその価値は解るんじゃない?やってみないと解らないよ?』
「やった事はないけど似た様なのは知ってる。その時は凄くつまらなかったんだよ」

『つまらなかったんだね。でも今回は以前とは違う集まりなんでしょ?知らない人ばっかりでしょ?また同じになるとは限らないよ?楽しもう!ってだけ考えてみたら?人から与えられるだけより、自分からも楽しく動きなよ?』
「うーん、疲れないかなぁ?」

『疲れて無理なら途中で退席するって選択肢もあるよ。本当はどうしたいの?どう思ってる?』
「本当は行きたい」

『素直に行きたいと思ってるならそうしなよ?』
「うん。そうする」

駅に着いて職場まで歩いてる間に、とてもワクワクしてきた。
行くって決めて、申し込みしたら凄くスッキリした。行かないって思ってた時は楽しくなかった。この事は動いたから判かったこと。

素直な気持ちに従うと楽になるなぁ。