ベジるビバる

ゆうがたヨクサルのブログ

寝ぼけ&変性意識

夢の中で少年が取り乱してて、落ち着かせたい!って思った。
少年と一緒に呼吸法の退陰符をしてたら、そのうちに「あ、コレは夢だなぁ!」と気付いて、でもこの少年を落ち着かせるのが先だ!ってまた呼吸法してたら本当に退陰符をしてる状態で目が覚めた。
こーゆうのよくある。何かしながらの状態で目が覚める。

ロッカーみたいな狭い場所にいて、身動き取れなくてドアを頑張って押してるんだけど開かなくてうおー!って力一杯押してる状態で目が覚めたら、布団の横のクローゼットのドアを押してた。

ローマの剣闘士になってて、集団で闘う中で自分もブンブン重い剣を振り回してて、左腕の盾を相手にぶつけようとして思いっきり振り回した状態で目が覚めたら、フローリングの床を「ゴッ‼︎」と叩いてた。アレは痛かった。


左腕と肩胛骨の下角の部分が痛だるくて目が覚める事があった。マスターヨーガの4番頃は頻繁に起きた。

初めて痛だるさで夜中に目が覚めた時、だるい部分を伸ばす様に腕をグルグル回した。眠いのでマッサージしながらも半分は寝てる感じ。

だるさが取れなくてムズムズした。勝手に左腕がビクって動く。ジャーキングみたいな感じだった。

2月の夜中だったので、掛け布団から腕を出してるのは寒い。布団へ腕を戻してもムズムズだるさがひどくなる。超眠い。

何故か左腕を外に出してしまう。まるで左腕に意思があるみたいだった。
何と無く「ああ、分かったよ、好きにしなさい」と身体の力を抜いた。

左腕がビクっと跳ね上がったり、グルグル動いたりした。何か変だなぁ?と意識がはっきりしてきたので観察する事にした。

左腕は肘から指先までが天井に向かって持ち上がった。でもすぐに重さで床にパタンと倒れる。コレが数回繰り返して起きた。

何度目かで持ち上がったままの状態になった。それから指先がビバ(練氣波)をする時の形に勝手になった。呼吸が長ーく息を吐く。

「ええ〜っ⁈」って驚いた。その頃の自分はビバのやり方を知らなかったし、寝ぼけてるにしては意識もはっきりしてる。うーん、面白いけどなんなのだ⁈と思った。

1時間半位そんな感じでバタンバタン動いたりしてからピタッと終わった。肩胛骨の痛だるさは無くなってた。超寒い。時計をみたら5時位だった。

後日、遠隔レッスンの時に木村先生に質問してみた。気脈が広がる期間に痛みやだるさが生じる場合が有る事と、肩胛骨の部分が4番チャクラの気脈の通り道な事が分かった。
変性意識とゆーのがどんな事なのかも何となく知った。

左腕が勝手に動いたりする事は「今は分からなくても、いつか解る時がくるよ」って教えて下さった。
それ以降度々こんな感じの状態が夜中から明け方に起きてる。夢で寝ぼけてる状態とは違って、必ずパチっと目が覚める。
だるさで左腕と肩胛骨がムズムズする。毎回、身体のジェスチャーが何を意味してるのか分からない。でも分かってきた事もある。それはまた別の機会に記事にしようかな。


☆東京氣塾の生徒さんが集まってトンレンの練習会をしてます。
「トンレン部」です。
次回のトンレン部は

日にち:6月7日(土)
時間:13時〜17時
場所:渋谷区の幡ヶ谷駅周辺の一室をお借りして行います

参加料:¥2000
参加条件:氣塾または個人レッスン
または遠隔レッスンで施術を済まされてる方のみ。
問い合せ、参加申し込みは下記アドレスにご連絡下さい。

vegeviva☆(☆→@icloud.com)

どうぞ宜しくお願いします。