ベジるビバる

ゆうがたヨクサルのブログ

ボンド推し

浜松町にある東京都立産業貿易センターで開催してる「図工・美術教材フェア」に行って来た。

向かう電車内で内丹法②③④⑤→陰の呼吸法⑥→退陰符を2回繰り返して練習した。

浜松町駅から会場へ行く途中に、旧芝離宮恩賜庭園とゆー場所があって通り過ぎようとした時に、身体の右半分がザワザワした。何かに反応する場合、時々こうなる。嫌な感じでは無くて、濃厚な氣の流れが奥まった入り口付近から手前の歩道にゆっくり動いてる感じ。

樹木も沢山あって気持ち良さそうだなぁ!と思った。いつか庭園内に行ってみたい。

会場で忠臣さん達と合流してからまた直ぐに別行動した。図工や美術の授業で使う教材を実際に体験したり購入できる何とも楽しいイベントである。

自分はマーブリング実演を1番やりたかったので真っ先にそのコーナーに向かった。そこで作ったハガキサイズのモノがコレ↓

f:id:yuugataJoxaren:20140524223411j:plain

平たいトレーに入ってる透明な液にポトポト色を落としていく。オレンジ色を適当な四ヶ所にポトポト落とすと四つの円ができる。円の上に水色を垂らすと最初のオレンジ色は混ざらずに水色の円の外側に押し広がる。
水色の円の上に紫色を垂らすと、始めの二色も混ざらずに円の外側へ押し広がる。見てるだけでも超楽しい!

竹串とかでゆっくり動かしたり、専用の櫛で一方向に動かしたりするとこんな感じの模様になる。コレがマーブリングで一番好きなタイプ。

水面に出来た模様の上から紙をヒラリとのせて捲ると紙に模様が張り付く。滲まないし、消えない。
紙以外に立体的な物にもマーブリング出来る。

自分は昔からコレが好きで、作業工程から完成した模様迄とにかく観てるのが飽きない!
動きのある不揃いな細かな線、色の配色に美しさを感じる。

他のコーナーでは忠臣さん達が紙ヤスリやプラ板やゴム板を沢山買ってた。忠臣さんから何故か執拗に、工作用のボンドを推奨された。「(サンプルを)貰わないんですか⁈本当に要らないんですかっ⁈何でもくっつけられるんですよっ‼︎」って何回も確認してくる。うん。いらない。

あれやろう、これもやって見たいなぁと予定してたのに、イベント会場に来た途端に居る方々の表情や動きに興味が向いてしまった。皆さん活き活きしてる。どちらかといえば人間観察をしてる時間の方が多かったなぁ。面白かったなぁ。


☆東京氣塾の生徒さんが集まってトンレンの練習会をしてます。
「トンレン部」です。
次回のトンレン部は

日にち:6月7日(土)
時間:13時〜17時
場所:渋谷区の幡ヶ谷駅周辺の一室をお借りして行います

参加料:¥2000
参加条件:氣塾または個人レッスン
または遠隔レッスンで施術を済まされてる方のみ。
問い合せ、参加申し込みは下記アドレスにご連絡下さい。

vegeviva☆(☆→@icloud.com)

木工用ボンドを手のひらに塗って乾かして剥がすの楽しいよね。