ベジるビバる

ゆうがたヨクサルのブログ

滑らかさと細かさと

買って良かったと思ってる調理家電がある。

f:id:yuugataJoxaren:20140520210303j:plain

BRAUNマルチクイック。400wで結構パワフル。思ってたほど重くなかった。
他社とさんざん迷って、3ヶ月間迷って、コレにした。たしか¥7000位だったと思う。

ひよこ豆を滑らかにして食べると旨いとか、鍋で煮た野菜をポタージュにすると旨いとか、冷凍バナナを滑らかにして食べると旨いとか、滑らかにすると旨いって分かった。


氣も大きさが荒いもの、細かいものとか違いがある。去年6番を練習してた頃、氣が細かくなると何が良いんですか?って質問された事がある。

トンレンで皆さんの氣が、会う度どんどん細かくなってくし、植物とか石とかの氣は細かいし、自分もヨーガを始めた頃よりは体感として細かくなってると思ってた。細かいのは分かってるけど、良さとは?

質問された時は、そう言えば何で良いんだろう?と答える事が出来なかった。

何で?何で?と毎日考えてた。
電車の中でいつもの呼吸法してから瞑想を始めた。瞑想も当時からやり始めた。

何で?何でかなぁ…

暫らくして、身体がサワサワしてきた。
自分の氣がゆっくり上昇してきた。両手にも循環の輪が出来てくる。
あー、氣がサワサワ細かいなぁ…とか感じてたらパーッ‼︎とイメージが沢山出てきた。脳内でずっとフリックしてるみたいな感じ。

氷は塊だとコップに入る量も少ない。水になれば氷より入る量も増える。

岩より砂利、砂利より砂、細かく成る程入り込む余地が増える。

ご飯をよく噛まないで食べるより、よく噛んで細かくして食べると消化の負担が少ない。

細かいと加工しやすい。他の物と混ぜ合わせ易い。

他にもあったけど、こんな内容が次々と浮かんで来るので、細かいと便利だってのが体感と理屈で理解できた。頭がスッキリしてワクワクした。

後日、瞑想中に感じた事を木村先生に伝えた。「小悟りですね〜。いーですよ!」と言われた。その後にもっと詳しく氣の細かさによる利点を教わった。

同等な大きさだと色々気付き易い。微細な氣を感じ取る為には自分もまた微細な氣になる事で判る事が増える。
大きさを自在に操れる様になると知り得る情報量も増える。

体感があったから成る程!って思う。瞑想して落ち着いて考える事が出来た初めての経験だった。


☆東京氣塾の生徒さんが集まってトンレンの練習会をしてます。
「トンレン部」です。
次回のトンレン部は

日にち:6月7日(土)
時間:13時〜17時
場所:渋谷区の幡ヶ谷駅周辺の一室をお借りして行います

参加料:¥2000
参加条件:氣塾または個人レッスン
または遠隔レッスンで施術を済まされてる方のみ。
問い合せ、参加申し込みは下記アドレスにご連絡下さい。

vegeviva☆(☆→@icloud.com)

どうぞ宜しくお願いします。