ベジるビバる

ゆうがたヨクサルのブログ

今日の例えは分かりずらいよ!

朝、風呂入って陰の呼吸法②を廻す。
通勤電車内で陽の氣内丹法で②③④⑤→陰の呼吸法で⑥→退陰符→瞑想する。

ビバの練習をする時、出力に強弱をつけたり出す幅を変えたり色んなパターンで試してる。最初はよく分からなかったけど、この頃は少し分かってきた!

例えば庭木の水やりとか洗車をする際に、ホースを水道に繋げた状態で手に持って水撒いたりする。
水道の蛇口の開け具合とか、ホースの口部分を狭く潰す事で水の勢いを調節したりする。それと同じ要領で陽の氣の出力を調節できる。面白いなぁ。

内丹法に取り組んだ初期は、マスターヨーガの氣との差に慣れるのが大変だった。
2番から7番チャクラを体感してたから氣も細かくなってたし、精神状態も静かで気に入ってた。音楽なら馬頭琴ホーミーとかそんな感じ。
それが内丹法2番になってからは細かさは鋭さに、精神状態は猛々しくなった。音楽ならスラッシュメタルであり、アンスラックスである。
内丹法で②を廻す度に脳内ではモッシュが始まるから、「押さないで下さ〜い!ダイブしないで下さ〜い‼︎」と抑えなくてはならなかった。コレが煉精化氣か!頑張らんといかんな!と思った。

荒ぶる猛々しさは、いつの間にか感じなくなってた。大らかな力強さだけはまだ感じるけど。今の状態も自分は気に入っている。内丹法をする時はCaught In A Moshのイントロで始めてるよ。