ベジるビバる

ゆうがたヨクサルのブログ

瓶から容器へ

朝風呂入りながらマスターヨーガの呼吸法②を練習する。
通勤電車内では内丹法②③④→陰の呼吸法で⑤⑥⑦から退陰符→瞑想する。

レーズンの天然酵母が完成したので、元種作りを始めた。全粒粉に酵母液を混ぜて容器に入れる。
f:id:yuugataJoxaren:20140430232720j:plain
トリ:膨らむのかね?

捏ね上げ直後でサイズは豆大福位の大きさ。コレを3倍くらいになる迄発酵させる。出来た元種からパン種を作り、パン種から本番のパン生地を作る予定。

粉のグルテンが膜を作るので、酵母の吐く二酸化炭素は閉じ込められた状態になる。酵母が増殖して、二酸化炭素を吐いてを繰り返すと元種自体が膨らんでくる。
最初の瓶の中の環境よりも、この状態は酵母にとって負荷が掛かってる環境なんだよなぁ。うーん、なんか応援したくなってきた。