ベジるビバる

ゆうがたヨクサルのブログ

量り売りベジデリ

朝、部屋の中でマスターヨーガの呼吸法②④⑦を練習する。
電車の中で内丹法②③④退陰符を練習する。乗り換えた電車の中でやたらに⑥に圧がどんどん増えてきて何だろうなぁ?って思った。⑦から氣を抜いても直ぐに⑥とか後頭部に氣が昇ってくる。
常に呼吸法しながら氣を循環させとけば良いのでまあ、いいや。とか考えながら東横線大倉山駅に向かった。

駅から歩いて1分くらいの所にある、カフェとデリのお店「SRI SAILAM」さんに行きました。こちらのお店は食材が全て植物性のものです。あー、超嬉しい!

f:id:yuugataJoxaren:20140429205809j:plain
沢山の種類の惣菜が置いてあるので自分で選んでお皿にのせていきます。100g単位で¥430です。選んだ惣菜の重さで値段が変わります。自分はご飯とスープのセットにしました。
台湾素食の自助餐でも同じ様な量り売りスタイルがありますよね。
テイクアウト用の容器もあるので惣菜を買っていく事も出来ます。

こちらのお店は自分の職場に近いので仕事帰りに惣菜を買って帰りたいと以前から思ってて、職場の友人が私も行ってみたい!と興味を持ってくれたので今回一緒に行きました。
2人でモリモリ色んな種類の惣菜を食べて楽しかった。野菜の組み合わせとか味付けとか参考になるなぁ。

食事をした後は坂道を登って大倉山記念館に向かった。ここは自分のお気に入りの場所で、記念館の裏手に大きな杉の木が4本あって、それが超デカくて格好良いのだ。更にすぐ近くに梅林公園があってここも気持ち良い場所で毎年梅の花を観に行ってる。
大倉山記念館は以前、大倉精神文化研究所とゆー名前だった。実業家の大倉邦彦氏が昭和7年に建立した。
建物の内部に入ると、いつも何故か落ち着く感じがする。この場所大好き。

現在ギャラリーになってる回廊は、以前は座禅堂として瞑想する場所だったそうだ。うん。センス超良い。

ギャラリーには保育園児の書いた絵が沢山展示してあった。自分達以外には殆ど誰もいない回廊のソファーに座って、友人と色んな話をした。
その後ビバの練習に付き合ってもらった。うん?あんまり気脈に詰まりないよな?なんかやり易いんだけど。

記念館から梅林公園に移動してベンチに荷物置いて、陰の呼吸法②を2人で廻す。両手を上げたり、下げたりして呼吸法してたから公園の歩道を通り過ぎるおじさんとおばさんからは「空気が美味くて気持ち良いから深呼吸してるんだな。」とゆう風に思われてたっぽい。実際、気持ち良い場所だし。

自分が体調不良や心理が不安定な数年間を、少しも変わりなく同じ様に接してくれた数少ない大切な友人で、彼女にはどれだけ救われた事だろうか。
有難うと何回言っても足りない位感謝してる。
今日も一緒に過ごせて楽しかった!有難うございました。