ベジるビバる

ゆうがたヨクサルのブログ

歩きながら呼吸法

朝風呂入って陰の呼吸法②を廻す。
朝の通勤電車の中で内丹法②の強弱を付けながらビバの練習をした。その後③④と上げて陰の呼吸に替えて⑤⑥と練習してからチャンダリーの練習。コレで大体45分位。

今は歩きながらでも呼吸法が出来る様になったけど最初の頃は、ひと呼吸するのも苦しかった。たった一回なのにダッシュした後みたいにハアハア息が切れる。
毎日やってたらそのうち、ふた呼吸出来る様になった。とっても嬉しかった。
二回が三回になってもっと嬉しくて何度も繰り返した。

職場は物流倉庫の中にあって階段で4階迄行く。建物の一階部分の天井が高いので実際は5階分の段を登ることになる。
「歩きながら呼吸法が出来るなら、階段でもよかろう」と一段抜かしで登りながら呼吸法②を廻す。

き、きつい…。

ハアハアどころの騒ぎではなく、もはやフラフラである。
最初の踊り場で限界だったけど、毎日少しずつ②を廻しながら登れる階段が増えた。やがて4階迄出来る様になった。
フラフラがハアハアになり、今は「ふう〜」位で済んでる。

2番チャクラは「めげ無い、踏ん張り、根性」とかの特徴を持ってるから何かに取り組んでる時はこのチャクラを廻すと良い。凄く良い。
出来てない事ばっかり考えてしまって悩んでる時がある。他の人はどんどん進んでいくのに自分は駄目な奴だと考える時がある。アレもコレも出来ない無理だと。

そーゆう時に呼吸法②を廻す。好きなだけ廻す。「じゃあ、出来る様になってやる!」と踏ん張る感じで廻す。
どんどん廻すうちに「でもコレは少し出来てるじゃん?」と違う方向から考える事が出来てくる。
気持ちに余裕が生まれる瞬間だ。

2番チャクラはワクワクした気持ちを乗せながら廻すと凄く楽しい。
「○○をするぞ〜‼︎」でも「わっしょ〜い」でもなんでもいいから乗せる。
そうやって毎日、練習がてら試してたからコツコツやる事って大事だと分かってきた。